FM FUJl【PLEASE JOGIN】
第241回放送
ダイジェストVOICE


2017年12月16日(土)


オンエア終了しました。
ダイジェストVOICEを公開です!

今週のアシスタントは
キャンパスクイーン
末岡志保美ちゃん


本日もFM FUJI【PLEASE JOGIN】お聴きいただきありがとうございました。


では今回も、これぞ番組とJOGINのコラボならではの企画!

【PLEASE JOGIN】
第241回放送(2017/12/16)のオイシイところをお聴かせしてしまいましょう!

今週は〈キャンパスクイーン 放送部〉からアシスタントとして
末岡志保美ちゃんが登場。


まずPart.1として
小島がWEBで話題のニュースを裏読み!
小島裕樹の《今コレをラジオで話す理由》

ネタは
《♫いつやるの? 何にでも遅すぎるなんてことはない理由》でした。

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓


 


そしてPart.2
北原徹の〈行き当たり ばっかり〉

今日のネタは
〈迷子のススメ〉

スニーカープレゼントの応募方法もお話しています。
詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓




そしてPart.3
キャンパスクイーンのプロモーションタイム
〈CQ's SHOWROOM〉

今日のCQ末岡志保美ちゃんのネタは
〈刀剣「石田正宗(いしだ・まさむね)」〉

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓





そしてPart.4は
本日の番組を総括する
〈プシュ!っと編集後記〉

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓




来週もお楽しみに!!
PLEASE JOGINは
毎週土曜日 15:00~15:53
TOKYO 78.6MHz    KOFU 83.0MHz


FM FUJI  番組H.Pはこちら


以下はオンエアと同時公開された記事編です!

↓ ↓ ↓





本日もスタートした
FM FUJI 「PLEASE JOGIN!」。
この番組は、スマホ・メディアの「JOGIN」をスワイプしながら…そして、ファッション誌「PLEASE」のページをめくりながら…様々な情報を、耳で楽しんでいただくプログラム。
デジタルとアナログの両面から、アナタの“欲しい!”をアテンドしていきます。

そして、この番組は世界初のサウンドコード対応番組
サウンドコードとは、音のQRコードともいうべき最新のIT技術。
番組音声に挿入されたサウンドコードをリスナーがダウンロードしたアプリ
〈JOGIN EX〉で受信すると、番組でお話ししている情報がリスナーのスマートフォン上で、まるでQRコードをかざした後かのようにページ遷移します。

番組ではこのサウンドコードの事を
jogincodeと呼称し、今週から番組の中で情報を発信していきますので、皆さんも〈JOGIN EX〉アプリをダウンロードしてラジオの新しい楽しみ方、そして世界初のラジオのイノベーションを体感してくださいね!


jogincodeについての詳細、
アプリ〈JOGIN EX〉のダウンロードは

こちらから


FM FUJI 《PLEASE JOGIN》
この番組のメインパーソナリティはJOGIN編集長の小島裕樹とPLEASE編集長の北原徹。

JOGIN編集長 小島裕樹


PLEASE編集長 北原徹

そして大学ミスコンのメンバーで活動する〈キャンパスクイーン 放送部〉から、
本日の
アシスタントは末岡志保美ちゃんでお送りします。

キャンパスクイーン放送部
横浜国立大学ミスコン2014グランプリ

末岡志保美 ちゃん

オープニングトークではリニューアルしたPLEASE JOGINとはどんな番組なのか?を 志保美ちゃんがご紹介。

番組のコーナーは4つ
・小島裕樹が、《今コレをラジオで話す理由》
・北原徹の《行き当たり ばっかり》
・キャンパスクイーンの《CQ's SHOWROOM》
・プシュっと編集後記
でお送りします。

1曲ご紹介の後は、
最近ネットで話題のニュースから小島裕樹が裏読み解説する
小島裕樹が、《今コレをラジオで話す理由》をお送りします。



まだまだ番組は続きます!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


【JOGIN 編集部】





曲あけでJOGIN編集長・小島裕樹が、ネットで話題のニュースを裏読みする
小島裕樹が、今コレをラジオで話す理由 のコーナーです。

今回は《♫いつやるの? 何にでも遅すぎるなんてことはない理由》

というテーマでお送りします。

言われてみれば、「そうだよね...」というテーマではありますが、
小島もキタちゃんも同世代。人生たくさんのトライもしてきたから、物事の攻め時、退き時もなんとなくわかってきちゃうお年頃。



小島:「そんな僕が最近、ビックリさせられたあるお婆ちゃんがいるんです。それが・・・「81歳のIT おばあちゃん!」
ゲームアプリ「hinadan(ひなだん)」を開発し、Apple社のティム・クックCEOからも賞賛された若宮正子(わかみや・まさこ)さん(81歳)です。」




北原:「イケてる年寄り...でITなの?」

小島:「いやいや。面白いけど違う(笑)なんと60歳でパソコンをはじめ、エクセルで作るグラフィック「エクセルアート」やアプリ開発を学び、とうとうApple社CEOティム・クック氏直々の招待で「WWDC(世界開発者会議)」にまで選ばれた、話題の"ITおばあちゃん"なんです。パソコンに取り組む事になったきっかけは、在宅で母親の介護をしながら始めたオンラインチャット。パソコンに夢中になった若宮さんは、自宅でパソコン教室を開くなど、高齢者にパソコンやスマホなどを普及する活動も積極的に行っているんだそう。」

北原:「世界を股に掛けて...そりゃスゴイね。」

小島:「考え方が素晴らしくて、【何かを始めたいと思ったら取り敢えずすぐ始めてみればいいのよ、でもイヤになったらすぐ辞めればいい】って仰っていて、考え方そのものに肩の力が抜けてるというか。。志保美ちゃんはまだ20代だし、何か始める時ってどう?」




志保美:「私も今やってる新陰流の流派、免許皆伝までに先生でも10年かかったとお聞きししていたので、始める時はすごく悩みました。先の事(結果)を考えだすと始められないってわかります。」

小島:「そうだね。そして若宮さんが開発した「hinadan」とはどんなアプリなのか?っていうと、ひな壇の正しい位置に雛人形を配置するゲームアプリなんです。おばあちゃんならではの発想ですが、日本の伝統行事を体験する上でも貴重なゲームアプリとなっています。雛人形ってどう並べるかパッと言える人ってほとんどいないじゃない?」

北原:「芸人さんが並んでるひな壇の事じゃないんだね(笑)でも確かにこういうアプリ今後も増えてくるかもね。お箸の正しい持ち方を学べるアプリとか...」

志保美:「アプリまで開発しちゃうってスゴイ事ですよね。パソコン使うのでさえいっぱいいっぱいなのに(笑)」

北原:「僕なんかアプリに振り回されてるのに...」


小島:「若宮さんは、年齢、性別を考えちゃうと世界を狭めていくことになって、それはつまらない。。とも仰ってて、これって最近声高に叫ばれてる【ダイバーシティ=年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活用することで生産性を高めようとする考え方】が中々進まない中で、こうしたお婆ちゃんが出てきたってスゴイ事だなって。これからリケ女ならぬリケ老ってワードも出てくるかもね。」

等、3人の会話が盛り上がるスタジオです。


話題のWEBニュースの裏読み!
小島裕樹の《今コレをラジオで話す理由》いかがでしたか?



1曲ご紹介の後は、
PLEASE編集長 北原徹のコーナー〈行き当たり ばっかり〉です!

お楽しみに!!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


【JOGIN 編集部】




【PLEASE JOGIN】第241回放送中です。

ここからのコーナーは北原徹のトピック〈行き当たり ばっかり〉です!

今回の北原は、
〈迷子のススメ〉
に行き当たりばっかりします。


北原:「迷子になった事ある??僕は地図もGoogle Mapも見ないで歩くことが多くて、キョロキョロしてると、誰も知らない店を発見したりするんだよね。自分だけのインスタ映えする壁とか見つけたりね。そうして見つけたお店が、PLEASE 5号で掲載している砥石屋さんなんです。浅草橋なんですけどね。」



小島:「いきなりロケハンになっちゃうんだ。」



北原:「そうそう。やっぱりね自分の足で迷子になりながら見つけるんですよ。気になるお店見つけたらその場で交渉して取材スケジュールまで決めちゃったりって事もよくあるんだよね。この砥石屋さん森平(Morihei)さんってお店なんだけど、この掲載記事すごく気に入ってくれていて、取材後も何度か行って、ここで天然砥石を買ったりね。もう天然砥石ってとっても希少なんだよ。あと砥石マニアって人にもお会いしたんだよね。その方、精密機器の会社かなんかにいるらしいんだけど、最初はグラインダーで削っていくじゃない?でも最後の調整は砥石でやるんですって。」


志保美:「ヘェ〜凄いですね!」

北原:「そうそう。最後の宇宙レベルの事は砥石がやってるんだよ。」



小島:「ミクロンの世界は砥石ってのが凄いよね。」



北原:「
今の人は取材先を先に決めていく人も多いんだと思うけど、僕はすでに紹介されてる場所は避けたいので、そうなると歩きまくるしかないんだよね。迷子になりながら(笑)」

小島:「人生、路地裏に愛がある!って話かもね。。ところでテーブルの上にある MAX MARA のこれ何?」

志保美:「そう気になってたんですが、ラベンダーのすごくいい香りが漂ってきますね。」



北原:「あ、これは先日お邪魔したMAX MARAさんのクリスマスリースです。アクリルの中にドライフラワーのラベンダーが入ってるから開けるとすごいいい香りがするんだよね。来年の春夏テーマが【都会の中の自然】って事みたいなんで、興味がある方はMAX MARAさんに行ってみると良いかも。。。
こんな風に、迷子になりながら色々見つけるって楽しいんだよね。」


今回は、北原さんが【迷子のススメ】に〈行き当たり ばっかり〉してくれました。
ありがとうございました!


そして何と、今回も番組からスニーカーのプレゼントしちゃいます!!

株式会社 田中ユニバーサル さんからの提供で、80年代に軍支給品だったジャーマントレーナーというスニーカーを1名様にプレゼント。


応募方法などプレゼントの詳細はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて

北原の生の声で聴いてみてくださいね!

今後も北原〈行き当たり ばっかり〉をお楽しみに!!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


 


【JOGIN 編集部】




【Please JOGIN】第241回放送中です。

ここからのコーナーは〈CQ's SHOWROOM〉です!

毎回ランダムに番組アシスタントとして登場する〈キャンパスクイーン放送部〉のメンバーのプロモーションコーナー。
本日
〈キャンパスクイーン放送部〉からのアシスタント、末岡志保美ちゃん のネタは...
〈刀剣「石田正宗(いしだ・まさむね)」〉



志保美:「私、CQとしての活動以外に、カルチャーセンターでの居合の指導をしているんです。」

小島:「そうそう。先生やってるんだよね?キャンパスクイーンでこの立ち位置は素晴らしい!」

北原:「すごいよね、前回ビックリした。」


志保美:「
そんな私が最近感動したのが・・・私の大好きな「石田三成の所有していた刀剣「石田正宗(いしだ・まさむね)」を見たこと」!なんです。石田三成が持っていたから石田で、正宗は刀工の名前なんです。石田三成が持っていた刀工 正宗の刀、それが石田正宗なんです!

小島:「おいおいなんだか凄いな(笑)」

北原:「なんで石田三成が好きなの?」


志保美:「私が好きになる武将。。これは たった一つの理由があるんです。それは【義】に熱い事なんです。正宗は鎌倉時代末期から南北朝時代初期に鎌倉で活躍した刀工です。スーパースターですね!」

小島:「スーパースター?(笑)」

北原:「みんなが言ってる事なのそれ?(笑)」


小島:「キタちゃん刀に詳しくない僕らは、ここは末岡を信じるしかない!」

北原:「確かに!」



小島:「その石田正宗を見てどのあたりに感動したの?」


志保美:「はい。一番は刀傷ですね。刀の峰側にふたつ、刀傷があるんです。詳細は不明なんですが、恐らく実際の戦で受けたであろうということが想像できました。今まで刀剣を見に言っても、これが何百年も前から存在することにあまり実感がわいてなかったんですけど、これはこの刀傷を見て、400年くらい前ですよね。。その頃から存在していたんだって実感がわきました。」



キャンパスクイーンで唯一無二の武将好き女子、末岡志保美ちゃん!

詳細はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて

志保美ちゃんの生の声で聴いてみてくださいね!

今後も〈キャンパスクイーン放送部〉のメンバーのプロモーションコーナー〈CQ's SHOWROOM〉をお楽しみに!!

番組はまだまだ続きます!

最後のコーナー
《プシュッと編集後記》はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて是非お楽しみくださいね!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


 


【JOGIN 編集部】




 


FM FUJI × PLEASE JOGINの記事を
もっと読む!
 

JOGIN Entame chの記事をもっと読む! 


 


 


171028