炭酸水で美ボディに!飲むだけカンタン、その3つの魅力


2014年 10月号 vol.1


炭酸水で内側からダイエットとキレイをサポート!


今、女性の間で炭酸水が「ダイエットにも美容にもいい!」と大ブーム!“飲むなら炭酸水”という人が増加中!

炭酸水には、血行を促してダイエットや美肌づくりをサポートする効果があるんです。

炭酸水に含まれる二酸化炭素が血液中に入ると、体はそれを異物とみなし、血液を一気に送り出して洗い流そうとします。結果、血行がよくなり代謝アップ。二酸化炭素と一緒に不要な老廃物も排出され、ダイエットや美肌に役立ちます。また、炭酸ガスは胃の中で膨らむため、飲むと満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防ぐ効果も。

毎日の水分補給に炭酸水を取り入れることで、内側からダイエットとキレイをサポート。あなたもなりたいボディに近づけるはず!

【炭酸水ダイエットの魅力1】
満腹感が得られ、食べ過ぎをSTOP!
食前に炭酸水をたくさんとると、胃がふくれて満腹感が得られます。腹7分目くらいのほどよい満腹感なので、無理なく食事の量を減らせるでしょう。食事の5~10分前に、500mlくらい飲むのがポイント。満腹感は30分~1時間続きます。
ただし飲むときは常温で。冷たい水では、胃のぜん動運動がかえって活発になり、逆に食欲が増してしまうからご注意を。

【炭酸水ダイエットの魅力2】
おなかがスッキリ!便秘解消の味方に

天然炭酸水の場合、ミネラルバランスにも注目すべきポイントが。
天然炭酸水に含まれるマグネシウムには、胆汁の分泌を促し腸管の動きをよくする働きがあります。便秘ぎみの人は、マグネシウムが多く含まれる水を選ぶのがおすすめ。無理なくお通じをサポート!
夜の就寝前に150ml(コップ7分目)程度飲めば、翌朝スッキリ!

【炭酸水ダイエットの魅力3】
冷やして飲めばリフレッシュ!ストレス減に期待あり

冷たく冷やした炭酸水は、疲れたときに飲むとおいしく感じますよね。実はこれ、科学的に理にかなっているとか。
冷たい炭酸水を150mlくらいの少量飲むと、胃のぜん動運動が刺激されます。ぜん動運動は自律神経のうちリラックスする副交感神経を優位にするため、心身のストレスが軽減。ただし、リラックスすると同時に食欲も増進する可能性もあるので注意!

話題の炭酸水ダイエット、いかがでしたか?
他にも気持ちよくお風呂で汗をかき、ダイエット効果を高めるには、入浴前&入浴後に炭酸水でコップ1杯程度の水分補給をするのがおすすめ。長く半身浴をする場合は、入浴中も少しずつ補給して。


【FYTTE編集部】


体も心も、かろやかに!
FYTTE web




JOGIN FYTTEの記事をもっと読む!


JOGIN Beauty chの記事をもっと読む!