下半身やせ対決!セクシーボディになるバーレスクダンス


2014年 4月号 vol.5


インナーマッスルを鍛えて下半身をセクシーに引き締め!

「女性らしくセクシーで、愛される体。それはスッキリ引き締まっていても、触られるとプニッと柔らかい体だと思います」
そう話すのは、セクシー系ダンスの筆頭、バーレスクダンスのダンサー・TAMAYOさん。


下半身をセクシーに引きしめるコツは、インナーマッスルを鍛えること。それに最適のエクササイズが、バーレスクダンスだとか。バーレスクダンスについて、もう少しくわしく紹介すると・・・。
「アメリカの紳士淑女の社交場、キャバレーを中心に派生したショーダンス。露出度の高い衣装を身にまとい、女性のセクシーさを存分に表現します」


バーレスクダンスでインナーマッスルが鍛えられるワケは?
「インナーマッスルは体に軽い負荷をかけて、ゆっくり、じっくり動くことで効果的に鍛えられます。これは、バーレスクダンスの動きと同じ。とくに、骨盤を中心に下半身をよく動かすため、おなかやお尻、脚の引き締めに効果バツグンです」


【やせる理由1】骨盤をじっくり動かして下半身のインナーマッスルを鍛える
骨盤を中心に下半身を呼吸と共にゆっくり動かし、効果的にインナーマッスルを刺激します。


【やせる理由2】常に子宮を意識して踊って全身のバランスを整える
踊るときは体の中心の奥の丹田、いわゆる子宮を意識。体が安定し、全身バランスよく引き締まります。


【やせる理由3】セクシーなダンスが似合う体になろうとダイエット意識が高まる!
最初は見栄を張るつもりでセクシーに踊れば、もっと似合う体になりたいとやる気がUP。


振りつけも、あでやかでキュート。楽しみながら、くびれやプリプリのお尻、美脚が手に入ります!


レッスン動画付きの記事はコチラ


監修/TAMAYO
取材・文/室川円香


【FYTTE編集部】




JOGIN FYTTEの記事をもっと読む!


JOGIN Beauty chの記事をもっと読む!