緑と風に出会う旅 《山梨》②


2013年 9月


河口湖
木の花美術館



中央自動車道・河口湖I.Cから河口湖畔沿いに10分ほど走ると、
河口湖 木の花美術館がある。
パート①記事でご紹介の通り、木の花美術館は、作家池田あきこの描く不思議な世界を五感で楽しめる美術館。



この美術館を訪れる前に、
作家池田あきこが描く童話の世界を知って欲しい。
ここには童話の中の不思議の国「わちふぃーるど」のイメージが展示されているからだ。
「わちふぃーるど」については 
こちらを参照


StationGirl 柴田沙映も
「わちふぃーるど」の世界に触れニコニコ




この不思議の国「わちふぃーるど」の中心タシルの街。
そこに住むネコの《ダヤン》が主役。
ダヤンを中心に様々な動物たちが織りなす童話の中のストーリーに存分に浸れる場所がここ
《木の花美術館》というわけだ。





作家池田あきこが描く「わちふぃーるど」は長編ファンタジーになっているので
興味ある方は是非彼女の世界に足を踏み入れてみてはいかが!

池田あきこ プロフィールは こちら



池田あきこのアトリエ風に作品が展示


この秋の行楽シーズンに、紅葉の河口湖に家族連れで訪れるなら、
是非、木の花美術館へ足を伸ばしてみては如何だろう。
子供達の想像力も豊かになり一層楽しめる場所だ。



【木の花美術館】

山梨県南都留郡富士河口湖町河口 3026-1

TEL 0555-76-6789




次回の - 緑と風に出会う旅 《山梨》③- は、
久保田一竹美術館を散策する事に。 



公開をお楽しみに!!


 


【JOGIN編集部】




JOGIN FMFUJIの記事をもっと読む! 


JOGIN Entame chの記事をもっと読む!