物語を紡ぐ"おくりもの"


2012年11月 Topics Vol,2


人と人の心をつなぐ
阪急おくりものギャラリー
 「fubako」


"大切な人へのとっておきのおくりもの"をテーマにした新しいコンセプトショップ『阪急おくりものギャラリー「fubako」(フバコ)』が阪急うめだ本店1階に誕生します。

「ありがとう」、「おめでとう」、ときには「ごめんなさい」。おくりものは、自分の思いを代弁してくれる貴重なアイテムです。だから、絶対はずしたくない、相手に喜んでもらいたい、ありきたりではない、贈る人のこだわりやセンスが感じられるものを選びたいと誰もが思うものです。

丁寧な手仕事で作られた一品や、個性あふれるデザイナーの思いをデザインした一品、歴史的・文化的背景のある一品など、「fubako」では広く国内外から、ストーリーにこだわったアイテムを多彩にセレクトしています。

ストーリー性のあるおくりものは、いただいたときの感動だけでなく、日常生活を心豊かに、味わい深いものにしてくれることでしょう。

大切な人を思いながら選んだ"おくりもの"が、文箱(fubako)のように贈り手の心をともに運んでくれますように。

人と人の心をつなぐ阪急おくりものギャラリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの"想い"が見つかります。

【JOGIN編集部】

対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ