「行くぜっ!」に込めた強い覚悟
山本舞香さんが先の見えない険しい砂漠のその向こうへと進む


2019年11月


株式会社マリモ

 


日本から30時間!地球の真裏「砂漠のオアシス」ペルー・ワカチナでロケを敢行
「行くぜっ!」に込めた強い覚悟
山本舞香さんが先の見えない険しい砂漠のその向こうへと進む
幻のアナホリフクロウの名演技にも注目!
「SUNRISE」篇/「OASIS」篇




■「SUNRISE」篇


不動産総合デベロッパーの株式会社マリモは、11月1日(金)より、女優の山本舞香さんを起用した新企業CM「SUNRISE」篇、「OASIS」篇(各30秒)を全国でオンエア開始いたします。

TV-CMについて
株式会社マリモ(本社:広島市西区)は2019年9月、創業50周年を迎えました。マリモは1970年に設計事務所としてスタート。以降、マンションメーカーから不動産総合デベロッパーへ、そして市街地再開発事業、収益不動産プロデュース事業、海外事業、そして不動産領域をも超える事業を展開してきました。
50周年を迎えるに当たり、これまでの歩みと、これからの決意~「雲上蒼天」。どんなに見えなくても分厚い雲の上には真っ青な空が広がっている、どんなに厳しくても砂漠の先にオアシスを見つけて見せる~というマリモの挑戦する企業姿勢、フロンティアスピリットを象徴的に映像化しました。
マリモのこれまでの歩み、これから進んでいく世界を「先の見えない険しい砂漠」に例えて、さまざまな困難を乗り越えてついに「オアシス」にたどり着き、それさえも通過点として、さらに先に進んでいくというストーリーになっています。

CMには女優の山本舞香さんを起用。自分のモノサシ・スタイルをしっかり持ってそれを貫いていく新しい世代の女優、というキャラクターがマリモのチャレンジングな企業姿勢にマッチしたことが選定の理由です。また、映画、ドラマ、広告、モデル活動と、さまざまなジャンルの表現に挑戦し、成長を続ける彼女自身のストーリーやポテンシャルが、50周年を機に新たなスタートを切るマリモのこれからの可能性と重なったためです。


 


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!