荒れ果てた大地で水を求める人々を救う合言葉は「クボッタ!!」!?


2019年8月


株式会社クボタ

 


荒れ果てた大地で水を求める人々を救う合言葉は「クボッタ!!」!?
長澤まさみさんが祈りを捧げた結果は・・・
カメラマン、CGエンジニアなどハリウッド映画の制作陣が作り出す世界観に注目!
新TV-CM 第2弾 『クボタが頑張っている!/水』篇
2019年8月10日(土)から全国オンエア開始




■新TV-CM『クボタが頑張っている!/水』篇


株式会社 クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長 木股 昌俊)は、長澤まさみさんを起用した新シリーズのTV-CM 第2弾『クボタが頑張っている!/水』篇(15秒)を、2019年8月10日(土)から全国でオンエア開始いたします。


クボタは今年3月より、ブランドパートナーの長澤まさみさんが出演するTV-CMを通じて、クボタが「食料・水・環境分野の課題解決」に取り組む企業であることを伝えるコミュニケーションを展開しています。
第2弾となるTV-CM『クボタが頑張っている!/水』篇はクボタの水事業がテーマ。クボタは、明治期に日本で初めて水道用鉄管の開発・量産化に成功し、現在では世界70ヶ国以上で使用されています。また上水から下水まで幅広い分野で、世界の水インフラの構築に貢献しています。
長澤さんの役どころは、聖なるチカラを宿す謎の女性。物語は水を求める人々から助けを求められた長澤さんが、ギラギラと照りつける太陽の下、灼熱の大地を練り歩く場面から始まります。両手を天に差し伸べて、「水を我らに!!」と祈りを捧げる長澤さん。すると、瞬く間に黒々とした雨雲が現れますが、その“大きさ”に人々は唖然と・・・・。そんな状況を切り返すように、「ここはやっぱりクボタかな!」と笑顔を見せる長澤さん。すると、「クボタ×水」というタイトルに続いて、浄水場や工事の現場、子どもたちが遊んでいる公園の噴水が、現地で働く作業員とともに映し出されます。最後に「ね、クボタは水も頑張ってる!」とアピールした長澤さん。「クボッタ!!」という掛け声を合図に、水を手に入れた人々と喜びを分かち合うシーンを通じて、クボタが世界各地の水事業の整備に貢献していることを訴求していきます。
ハリウッド映画のワンシーンを彷彿とさせる映像と、神々しさと美しさを兼ね備えた長澤さんのチャーミングなお芝居など、見どころが凝縮したTV-CMとなっております。


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!