仮面の忍者に武術太極拳世界チャンピオン・山本千尋が初主演!「BLACKFOX: Age of the Ninja」


2019年8月


時代劇専門チャンネル

 


坂本浩一監督による新世代の特撮アクション時代劇、ついに完成!
仮面の忍者(ヒロイン)に武術太極拳世界チャンピオン・山本千尋が初主演!






日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)が運営する「時代劇専門チャンネル」は、特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」で、武術太極拳の世界チャンピオンにして“次世代のアクション女優“との呼び声が高い山本千尋が初主演を務めることを発表します。「ウルトラマン」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」「POWER RANGERS」シリーズを手掛けてきた“特撮界のキーマン”坂本浩一監督が、本作の主人公・石動律花(いするぎ・りっか)に抜擢しました。


ハードな体当たりアクションで、鬼気迫る殺陣シーンを熱演!


山本千尋は3才から武術太極拳を学び、数多くの世界大会での優勝経験を持つ本格派。坂本監督作品では「ウルトラマンジード」「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」などに出演。中国武術を活かした驚異的なアクションで多くの人々を魅了しました。念願の初主演である本作では過去作を遥かに上回るハードなアクションに挑戦。何度もリテイクした鬼気迫る殺陣シーンは圧巻。令和時代の仮面の忍者を自ら体当たりで演じ切ります。坂本監督と山本千尋の最強タッグによって特撮アクション時代劇に新たな風を起こします。


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!