世界を舞台に活躍する人にフォーカス
『本気人-電気に本気-』


2019年7月


電源開発株式会社

 


電気に本気のJ-POWERグループが、世界を舞台に活躍する人にフォーカスするスペシャルコンテンツ『本気人-電気に本気-』の第二弾、『#002 ダンサー 島津藍』を公開
世界的なアーティストのツアーにも帯同する島津藍さんが、ご自身の経験やダンスに対する想いなどを語ります。




■ダンサー 島津藍篇


電源開発株式会社(以下、J パワー、本社:東京都中央区、社長:渡部肇史)は、世界を舞台に活躍する人が自身の本気について語るスペシャルサイト『本気人-電気に本気-』の第二弾を公開中です。
第二回の本気人は、海外のアーティストと共に世界の舞台でパフォーマンスをするダンサーの島津藍さんです。彼女はなぜアメリカに渡ったのか? 彼女のダンスに対する想いとは? 彼女の人生観とは? 彼女にとって本気とは???


■島津藍 プロフィール
19歳でNYへ単身渡米。2011年にビヨンセの専属ダンサーとして、日本人、アジア人で初めてプロモーションツアーに帯同。その後も、2014年はファレル・ウィリアムス『Dear Girl Tour』、2015年はマドンナ『Rebel Heart Tour』、 2016年はビヨンセ『Formation World Tour』、最近ではケイティ・ペリー『Witness The Tour』に参加するなど、海外のトップアーティストと共に世界で活躍を続けている。
上記の他にも、プリンス、ブランディ、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェスト、キーシャ・コール、 ジャネル・モナエ、クリスティーナ・アギレラ、三浦大知など、国内外の様々なアーティストと共演。

Jパワーの仁賀保高原風力発電所にて撮影。青い空と鳥海山の雄大な景色とともにぜひお楽しみください。


 


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!