国内最大級のダンス・コンペ
「全国舞踊コンクール」


2019年6月


全国舞踊コンクール事務局

 


国内最大級のダンス・コンペ「全国舞踊コンクール」
6月15日(土)、1位から3位まで33組が夢の競演!
めぐろパーシモンホールで、次代のヒーローを目撃!




 


1位から3位に輝いた舞踊界の”金の卵”が競演
3月24日(日)~4月5日(金)まで、東京都目黒区のめぐろパーシモンホールで開かれた「第76回全国舞踊コンクール」。

全国舞踊コンクールとは、国内最大規模を誇り多分野に渡るダンスコンクールで、舞踊芸術の発展向上と次世代を担う舞踊家の発掘育成を図る目的で、1939年より開催されています。カテゴリーは、邦舞(日本舞踊・琉球舞踊など)、現代舞踊(モダン/コンテンポラリーダンス)、バレエ、児童舞踊、群舞(2人以上)、創作舞踊(振付)の6部門に渡ります。更に細分化された年齢別の13部に、今回は約1200人が挑戦し、国内の頂点を目指して舞台に立ちました。

【開催日時】
2019年6月15日(土)16:00開演(15:30開場)
【会場】
めぐろパーシモンホール 大ホール
東京都目黒区八雲1-1-1 TEL 03-5701-2924
東急東横線「都立大学駅」下車徒歩7分
【入場料】
前売り2,500円、当日2,800円


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!