オシャレじゃなければ
シャッターは押さない!


2019年3月


富士フイルム株式会社

 


オシャレじゃなければシャッターは押さない!
保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>




©保坂さほ
保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>をフジフイルム スクエアにて開催いたしますので、ご案内申しあげます。
タイトル:【企画展】保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>
期間  :2019年3月1日(金)~ 3月14日(木)
午前10時~午後7時(最終日午後4時まで・入館終了10分前まで)
会場  :フジフイルム スクエア ミニギャラリー  入場無料・会期中無休
作品点数:半切・全紙・全倍サイズ、カラー、約20点

<写真家メッセージ>
タイトル通り、東京のオンナノコの写真を集めました。
不思議に思えるかもしれませんが、私の写真は人物がメインではありません。
前提として私の作った世界ありきで、その世界観のパズルの一つとして、人物を最終的にはめています。だから、女性の内面を映し出すとか、心がどうとか、そんな写真は撮りません。ただ、撮影する上でこれだけは大事にしています。

『オシャレじゃなければシャッターは押さない』元々、古き良きアメリカンアンティークが好きだった私。そのため、撮影のイメージ作りも根底に古いものがあり、その時の空気感を大事にしながら突きつめて作品にしています。その作業は、長い時には数か月かかることもあり、作りこみにも絶対手は抜きません。『これは簡単には真似できないな』そう思ってもらえるような世界観作りに命をかけています。
そんな『保坂さほワールド』を感じていただけたら嬉しいです。

<保坂さほ氏プロフィール>
1976年東京生まれ。小学校から短大まで東京女学館に在学。12年間アパレルショップで販売員として勤務。32歳で突然カメラに目覚め、1年後には映画ポスターや全国誌の表紙を飾り、同時にフリーカメラマンとして独立。2010年1月写真スタジオ H.studioオープン。

<イベント>
会場内オープンスペースにて、保坂さほ氏が【保坂さほ流世界観の作り方】をお話しします。※撮影会ではありません、レクチャーです。
①3月1日(金)午前11時~12時
②3月9日(土)午後 1時~ 2時 (参加無料・予約不要)


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!