暮らしの中にある“鳥風景”


2019年2月


富士フイルム株式会社

 


<写真展>暮らしの中にある“鳥風景”
【企画展】菅原貴徳「SNAP! BIRDS」




暮らしの中にある“鳥風景”【企画展】菅原貴徳「SNAP! BIRDS」をフジフイルム スクエアにて開催いたします。

タイトル:【企画展】菅原貴徳「SNAP! BIRDS」
期間  :2019年2月1日(金)~2月14日(木)午前10時~午後7時(最終日午後4時まで・入館終了10分前まで
会場  :フジフイルムスクエア ミニギャラリー 入場無料・会期中無休
作品点数:半切・全紙サイズ、カラー、約20点

<写真展作品紹介>
子どものころから鳥に興味を持ち、大学院では海鳥の研究に従事した経歴を持つ写真家・菅原貴徳氏の写真展を開催します。
テーマは「人の暮らしの中にある“鳥風景”」。
「大自然の中に生きる鳥の姿はもちろん魅力的ですが、身近にいる鳥の存在にも目を向けてもらえれば」と語る菅原氏。私たちと生活圏をともにする鳥の姿を、国内外それぞれの町の特長を背景に取り入れながらスナップ感覚でとらえた作品、約20点を展示します。大自然の中へ行かなくても、超望遠レンズがなくても誰でも気軽に楽しめる「SNAP! BIRDS」の世界をお楽しみください。企画:(株)日本写真企画、主催:富士フイルム(株)


<イベント>
会期中、会場内オープンスペースにて、菅原貴徳氏がスライド上映による“鳥風景”の作品解説・撮り方レクチャーを行います。(参加無料・申込不要)
①2月1日(金) 午後5時~午後6時
②2月2日(土) 午後1時~午後2時
<菅原貴徳氏プロフィール>
菅原貴徳(すがわら・たかのり)
1990年、東京都生まれ。幼い頃からいきものに興味を持って育つ。東京海洋大学、留学先のノルウェーにて海の環境といきもののつながりを学ぶ。 名古屋大学大学院で海鳥の研究をしたのち、フリーの写真家に。
現在、専門誌や図鑑を中心に、作品・エッセイを寄稿するほか、講演会も多数。


東京・上野©菅原貴徳


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!