旅の記憶が
私たちをキレイにする。


2013年 - 早春 -


Station Girl 熱海
   by JOGIN編集部

 


熱海1泊2日の旅。ふたりは春の日射しに見送られ古屋旅館の代名詞でもある門をくぐった。
この門は武田屋形門を正確に復元したものだ。


 


サエ
「なんか重厚な歴史を感じるね」


マキ
「この門くぐったら、何か大人になった気がするね!」(ふたり笑)


 


ふたりはこの旅に想いをよせながら歩調を合わせ歩いていく。


サエ
「20歳になったんだし、何か願い事して帰りたいな」


マキ
「お~それはいいかも!」


サエ
「でしょ。きっとまたふたりで来れるよね?その時にさ、あんな願い事したよね~って思い出したいから・・」


マキ
「サエちゃんって昔からロマンチストだったもんね~」(ふたり笑)





 


それぞれが願う未来はどんなものだろう。


サエ
「今度くる時って、この街の色ってどんな風に見えるのかな?」


マキ
「う~ん、幸せのバラ色?」(ふたり笑)


サエ
「でも、今日の事ずっと覚えていたいな。何年たっても!」


マキ
「私も!そして愛する家族が出来たらきっと連れてくる!!」


サエ
「あ、それいい!家族旅行しよ!!」(ふたり笑)



(写真左マキ 右サエ) 


この旅の記憶は、一段とふたりをキレイにしていくに違いない。


 


20歳の春、大人になったふたりの視線の先に、どんな未来が見えるのだろう。



ふたりが見つけた風景・・


 


Starring by maki & sae
Text by Yuuki Kojima(JOG IN) 


 


彼女が紡ぐストーリー・・
"Station Girl by 熱海"は
JOGIN Radioでお聴きいただけます。
【JOGIN Radioはコチラから!!】



【JOG IN 編集部】 




撮影協力 


全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部


熱海温泉 古屋旅館


ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ