125周年を迎えるツムラ
「漢方は、人から人へ。」


2018年3月


株式会社ツムラ

 


125周年を迎えるツムラ  新テレビCM
「漢方は、人から人へ。」篇を放映開始
楽曲はAnn Sallyさん、ナレーションは女優・石橋けいさんが担当
ツムラ 新テレビCM  2018年2月26日(月)からオンエア




本年4月に創業125周年を迎える株式会社ツムラ(本社:東京、社長:加藤照和)は、企業CMとして新テレビCM「漢方は、人から人へ。」篇(30秒/60秒)を2018年2月26日(月)から全国で放映を開始します。


■新テレビCM「漢方は、人から人へ。」篇(30秒)


■新テレビCM「漢方は、人から人へ。」篇(60秒)


今回のCMでは、「漢方は自然から、人から人へ、そして、あなたへ」というメッセージで、漢方薬がどこから生まれているのかにフォーカスしながら、患者様の手元に届くまでを伝えています。楽曲はシンガーのAnn Sallyさんから提供いただき、ナレーションは女優の石橋けいさんに担当していただきました。



【新テレビCMオンエア概要】
○放映日 2018年2月26日(月)~3月11日(日)
○放映エリア 全国
※当社ホームページでもご覧いただけます。

【撮影について】
撮影は高知県越知町、仁淀川町、熊本県唯一の離島の町である御所浦などで行いました。越知町の農事組合法人「ヒューマンライフ土佐」は、当社の国内契約栽培拠点の1つです。生薬栽培を通じた地域の活性化や、生薬の持続可能な栽培に向けた森林再生事業、越知中学校への出前授業などを通じて地域交流を図っています。実際に生薬を栽培している農家さんが、CMにも出演しています。

【プロフィール】
■楽曲提供 Ann Sally(シンガー)
2001年のデビュー以来、オリジナルアルバムを数々発表した他、日本全国、アジア地域で演奏活動を行うシンガー。紅白歌合戦のテーマ曲や映画の主題歌「おかあさんの唄」、CMの歌唱など、その唯一無二の歌声は幅広く浸透している。2017年秋には7年振り、7枚目となる待望のオリジナル・アルバム「Bon Temps (ボン・トン)」を発表。また同時に、雑誌「アナログ」付録としてシングルカットの7インチレコードを発表している。暮らしの中で緩やかに芽吹いた日々の想いが、ほころぶ花のように芳醇な歌声と、花蜜の抽出された名曲群とともに「Bon Temps=良い時間」に込められている。

■ナレーション 石橋けい(女優)
1992年、14歳でドラマ「NIGHT HEAD」にてデビュー。翌年、東映連続ドラマ「有言実行三姉妹シュシュトリアン」で次女役・山吹月子を演じ注目を浴び、東日本キヨスクCM のイメージガールにも抜擢される。また、ウルトラマン「~ティガ」「~ダイナ」「~ガイア」の平成ウルトラ3部作すべてに出演を果たした、希有な経歴を持つ。一方で、2000年、タ・マニネ第2回公演 「悪戯」(演出:岩松了)にて初舞台を踏んだことをきっかけに、演劇の世界にも意欲を持つことになり、佐藤信演出「リア王の悲劇」「朝焼けのマンハッタン」、tpt「桜の園」など硬派な作品に次々と出演している。

■出演者 秦まり子(モデル)
Gunn’s所属のモデル。学生の頃からモデルとして活躍している身長171センチの石川県出身のモデル。多くの広告やファッション雑誌で活躍している。また長身を活かし多くのファッションショーにも出演している。モードな雰囲気とナチュラルなイメージを併せ持ち、独特な雰囲気で活躍の場を広げている。趣味は旅行。特技は書道。    


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!