ショコラティエ 市川幸雄の新作
ボンボン ショコラ


2017年12月


株式会社 帝国ホテル

 
ショコラティエ 市川幸雄の新作 ボンボン ショコラ
帝国ホテル伝統のコンソメを使用した「フレンチ」や和の素材を使用した「ジパング」など4テーマの詰め合わせ




 帝国ホテル 東京は、一口サイズのチョコレート「ボンボン ショコラ」を2年ぶりにフルリニューアルし、11月27日(月)に本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」で発売いたします。19種類のフレーバーを4つのテーマに沿って詰め合わせたラインナップです。
帝国ホテル 東京は、温度と湿度を管理したショコラトリーで、シェフ ショコラティエ  市川幸雄の下、ひとつずつ丁寧に手作りしているボンボン ショコラを全面的に刷新します。市川の斬新な創造性と繊細なテクニックをお楽しみいただける、19種類の新フレーバーが誕生しました。

新たな「ボンボン ショコラ」の【フレンチ】は、開業当初からフランス料理を提供してきた歴史の中でレシピを守り続けている伝統のメニュー“コンソメスープ”を使用した「コンソメ」と、野菜風味のショコラを詰め合わせたボックスです。それぞれの味をお楽しみいただけるだけでなく、コンソメと野菜風味のショコラを併せてお召し上がりいただくことで、「トマトスープ」や「オニオンスープ」などの異なった種類のスープを味わっているかのような、今までにない味わいを楽しめます。また、チョコレートとの組み合わせとしては斬新な、梅干やこし餡などの和の素材を用い、和柄のデザインをあしらった【ジパング】など、4つのテーマで詰め合わせています。パッケージも、ゴールドで“BONBON CHOCOLAT”の文字を大胆にあしらった、ピンクベージュの横長型ボックスにリニューアル。テーマごとに詰め合わせたフレーバーは、新たな味わいに加え、選ぶ楽しみや食べ比べていただく楽しみも広がります。


販売開始: 2017年11月27日(月)より
販売場所: 本館1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」 


 


【共同通信PRワイヤー】




 JOGIN NEWSの記事をもっと読む!