FM FUJl【PLEASE JOGIN】
第238回放送
ダイジェストVOICE


2017年11月25日(土)


オンエア終了しました。
ダイジェストVOICEを公開です!

今週のアシスタントは
キャンパスクイーン
杉田友里ちゃん


本日もFM FUJI【PLEASE JOGIN】お聴きいただきありがとうございました。


では今回も、これぞ番組とJOGINのコラボならではの企画!

【PLEASE JOGIN】
第238回放送(2017/11/25)のオイシイところをお聴かせしてしまいましょう!

今週は〈キャンパスクイーン 放送部〉からアシスタントとして
杉田友里ちゃんが登場。


まずPart.1として
小島がWEBで話題のニュースを裏読み!
小島裕樹の《今コレをラジオで話す理由》

ネタは
《あなたはどう考える?美容室の闇》でした。

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓


 


そしてPart.2
北原徹の〈行き当たり ばっかり〉

今日のネタは
《プンクトゥム》

スニーカープレゼントの応募方法もお話しています。
詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓




そしてPart.3
キャンパスクイーンのプロモーションタイム
〈CQ's SHOWROOM〉

今日のCQ杉田友里ちゃんのネタは
杉田友里のホラー映画ベスト3

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓





そしてPart.4は
本日の番組を総括する
〈プシュ!っと編集後記〉

詳しくはダイジェストでお聴きください!

ダイジェストは以下画像をクリック
↓↓↓




来週もお楽しみに!!
PLEASE JOGINは
毎週土曜日 15:00~15:53
TOKYO 78.6MHz    KOFU 83.0MHz


FM FUJI  番組H.Pはこちら


以下はオンエアと同時公開された記事編です!

↓ ↓ ↓





本日もスタートした
FM FUJI 「PLEASE JOGIN!」。
この番組は、スマホ・メディアの「JOGIN」をスワイプしながら…そして、ファッション誌「PLEASE」のページをめくりながら…様々な情報を、耳で楽しんでいただくプログラム。
デジタルとアナログの両面から、アナタの“欲しい!”をアテンドしていきます。

そして、この番組は世界初のサウンドコード対応番組
サウンドコードとは、音のQRコードともいうべき最新のIT技術。
番組音声に挿入されたサウンドコードをリスナーがダウンロードしたアプリ
〈JOGIN EX〉で受信すると、番組でお話ししている情報がリスナーのスマートフォン上で、まるでQRコードをかざした後かのようにページ遷移します。

番組ではこのサウンドコードの事を
jogincodeと呼称し、今週から番組の中で情報を発信していきますので、皆さんも〈JOGIN EX〉アプリをダウンロードしてラジオの新しい楽しみ方、そして世界初のラジオのイノベーションを体感してくださいね!


jogincodeについての詳細、
アプリ〈JOGIN EX〉のダウンロードは

こちらから


FM FUJI 《PLEASE JOGIN》
この番組のメインパーソナリティはJOGIN編集長の小島裕樹とPLEASE編集長の北原徹。

JOGIN編集長 小島裕樹


PLEASE編集長 北原徹

そして大学ミスコンのメンバーで活動する〈キャンパスクイーン 放送部〉から、
本日の
アシスタントは杉田友里ちゃんでお送りします。

キャンパスクイーン放送部
日本大学芸術学部
杉田友里ちゃん

オープニングトークではリニューアルしたPLEASE JOGINとはどんな番組なのか?を友里ちゃんがご紹介。

番組のコーナーは4つ
・小島裕樹が、《今コレをラジオで話す理由》
・北原徹の《行き当たり ばっかり》
・キャンパスクイーンの《CQ's SHOWROOM》
・プシュっと編集後記
でお送りします。

1曲ご紹介の後は、
最近ネットで話題のニュースから小島裕樹が裏読み解説する
小島裕樹が、《今コレをラジオで話す理由》をお送りします。



まだまだ番組は続きます!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


【JOGIN 編集部】





曲あけでJOGIN編集長・小島裕樹が、ネットで話題のニュースを裏読みする
小島裕樹が、今コレをラジオで話す理由 のコーナーです。

今回は《あなたはどう考える?美容室の闇》と題して

小島がある美容室を巡るコンテンツの長年の課題にフォーカスします。

小島:「友里ちゃんは美容室や美容師さんは決まってる人?」


友里:「はい。お姉さんがその辺詳しくて、お姉さんオススメの美容室に行っています。」



北原:「僕も雑誌編集という立場で長年ヘアスタイリストさんとの付き合いがあるんで、闇って言われると興味あるな。。」



小島:「ところで、美容室って何とコンビニより多いって知ってました?!平成26年度のデータでいうと前年より3436軒が増加、何と1日9.4軒ペースで新規店が出来ているそうです!
激戦であるがゆえに美容室は、ネットで集客をしたいはず。
流行のスタイルを創れます…とか、トレンドスタイル発信してますとか。
いわゆるスタイル写真がプロモーションコンテンツの命とも言えるのですが・・・。ここに長年の闇が存在するんです。
実は、このスタイル写真を撮影するにはすごいコストがかかる。都内の有名美容室なんかでも、開店前とか休日とかに朝早くからカメラマン、モデルちゃんを手配し、スタイルを作り...それはもう一大作業なんです。でもそれは都心部のサロンでコストがかけられる美容室はできるものの、それがやりたくても出来ない(コスト負担やモデル手配等)ローカルサロンの方が多かったりする。」

北原:「それはよくわかる。モデルさん周りにいないって事だもんね」

小島:「そこで、デジタルの世界特有の、画像データ拝借って事が起こったりする。」

友里:「ん?どういうことですか?」

小島:「拝借...っていうと聞こえがいいけど、Webから画像を抜き取って...つまりスタイル盗用問題が昔から問題視されているんです。」

北原:「そうか...デジタルだとデータだからそれが出来ちゃうんだ」


小島:「ある美容師さんが自分のスタイルが盗用されているのを見つけて、SNSで盗用を公開したりすると、業界(他の美容室のスタイリスト)が反応してSNSやブログなどで大騒ぎになる。こうした事が繰り返し行われてきているんです。でも、それは美容業界の中から見た話。今回僕が闇だなと思うのは、このヘアカタログを巡って、お客さん目線で見たらどうなんだ?という事なんです。
ここで打ち合わせも何もしていないので、友里ちゃんに質問です。友里ちゃんは決まった美容室があるって行ってたけど、美容ポータルサイト等でヘアカタログは見ますか?」


友里:「はい。見ます。」

小島:「じゃ、その中から気に入ったスタイルがあったとします。そのスタイルを創った美容師さんがいる美容室に行きますか?」



友里:「う~ん。行かないかも。。そのスタイルのイメージを伝えて行きつけのサロンに行くと思います。」

小島:「ほら。まさに友里ちゃんのように答える女性が、統計によると7割以上なんだそうです。美容室はコストをかけ、ヘアスタイル画像をサイトにアップしている。その目的は、そのスタイルによって新規顧客を呼び込みたいからなんだけど、実際は、そのスタイル画像によって他のサロンで、〈こんなイメージなんです〉ってなっている。業界内ではスタイル画像盗んだ盗まれたって議論があるんだけど、お客さんの実際の動きとものすごく乖離がある。ここに大きなな闇が存在しているんです。」

北原:「そうか...ファッションだとオリジナルは絶対存在するけど、ヘアスタイルはそれがないから難しいんだね。。」


等、3人の会話が盛り上がるスタジオです。


話題のWEBニュースの裏読み!
小島裕樹の《今コレをラジオで話す理由》いかがでしたか?



1曲ご紹介の後は、
PLEASE編集長 北原徹のコーナー〈行き当たり ばっかり〉です!

お楽しみに!!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


【JOGIN 編集部】




【PLEASE JOGIN】第238回放送中です。

ここからのコーナーは北原徹のトピック〈行き当たり ばっかり〉です!

北原:「今日は「プンクトゥム」について語ってみたいと思います。」




北原:「今日のコーデも20年くらい前のバーバリーのコートなんですけど、裏返しにきてます。
プンクトゥムとは何か引っかかるという事。例えば画像の中に、ん?という部分を作る事。元々の意味は棘とかいう意味なんだけど、フックになるものを作るという意味だね。

友里:「でもそれよくわかります。写真でも興味を惹いてもらえる何かを表現できたら、やった!って思いますもの」

北原:「これからのインスタは自分でプンクトゥムを作ってみるといいと思う


友里:「インスタの第二形態ですよね!」



小島:「インスタがプンクトゥムで第二フェーズか(笑)」


北原:「ラーメンの中にカニが入ってたら、それは北海道のラーメンってイメージだけど、そういうのもまさにプンクトゥムだと思うんだよね。インスタ画像にそれあったら目を惹くじゃない。そうやって今日この後の曲もビートルズのWe can work it outをかけたいんだけど、ポールが楽しげに♫We can work it out ♫って歌ってると返すようにジョンが♫life is very short ♫って歌ってて、だって人生短いじゃん!って...これも僕にとってはすごいプンクトゥムなんだよ」


今回は、北原さんが〈プンクトゥム〉に〈行き当たり ばっかり〉してくれました。
ありがとうございました!


そして何と、今回も番組からスニーカーのプレゼントしちゃいます!!

田中ユニバーサルさんからの提供で、80年代に軍支給品だったジャーマントレーナーというスニーカーを1名様にプレゼント。

応募方法などプレゼントの詳細はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて

北原の生の声で聴いてみてくださいね!

今後も北原〈行き当たり ばっかり〉をお楽しみに!!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


 


【JOGIN 編集部】




【Please JOGIN】第238回放送中です。

ここからのコーナーは〈CQ's SHOWROOM〉です!

毎回ランダムに番組アシスタントとして登場する〈キャンパスクイーン放送部〉のメンバーのプロモーションコーナー。
本日
〈キャンパスクイーン放送部〉からのアシスタント、杉田友里ちゃん のネタは...
〈杉田友里のホラー映画ベスト3〉



友里:「私、大学で写真を専攻しています。来年からは完全デジタルに移行するようですが、私はフィルムの世界を学んできました。

小島:「じゃ未だにフィルム現像作業もしてるんだ?」

友里:「はい。

北原:「でも今日はその話題話したいわけじゃないでしょ?」


友里:「もちろん!そんな穏やかな(笑)私杉田友里ですが、大のホラー映画好きなんです!今日は杉田友里が選ぶホラー映画ランキングベスト3を発表したいと思います!



北原:「その雰囲気で語るホラーは怖そうだね(笑)」



友里:「では第3位から。。リングです。初めて怖い映画を観たのがリング。小学校1年生くらいで観ました。この映画を観てからずっと年1位で見ている夢があって、テレビから出てくるシーンで目を覆うんですけど、その指が透けて先が見えちゃう夢なんです。」

小島:「ひぇ〜それは怖い夢だわ。。じゃ2位は?」

友里:「2位は。。シックスセンスです。ホラー史上最大のどんでん返しがあるんです。これを観たのが中学生時代でした。」

北原:「では第1位は?」


友里「はい。1位は。。ITです。これを観たのは大学生になってから。実は今公開されてるITのリメイクされる前のヴァージョンを見ているんです。実はこれ本当にあった話なんです。」

北原:「え?スティーブンキングは本当にあった話を書いたわけ?」

友里「そうなんです。すごく有名な事件がありまして。ピエロに仮装した実業家が青年を家に連れ込んで。。実はこの青年たちの青春ストーリーもあって、ホラー版スタンド・バイ・ミーとも言われているんです。」


詳細はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて

美有ちゃんの生の声で聴いてみてくださいね!

今後も〈キャンパスクイーン放送部〉のメンバーのプロモーションコーナー〈CQ's SHOWROOM〉をお楽しみに!!

番組はまだまだ続きます!

最後のコーナー
《プシュッと編集後記》はこの後オンエア終了直後に公開されるダイジェストVOICEにて是非お楽しみくださいね!


FM FUJI  番組H.Pはこちら 


 


【JOGIN 編集部】




 


FM FUJI × PLEASE JOGINの記事を
もっと読む!
 

JOGIN Entame chの記事をもっと読む! 


 


 


171028