低体温対策の
5つのポイント


身近な健康美(3)


身近な健康美(3)

生活習慣の乱れで
もたらされている低体温。

平熱36.5度よりも低い方、
ぜひ、今回ご紹介する
低体温対策をやってみて
ください。

免疫力のUPにもつながる
はずですよ♪

■ 低体温対策方法 ■
1.できるだけ
  体が温まる物を摂取
2.体を冷やす作用のある
  糖分の摂取を控える
3.良質なたんぱく質、
  ビタミン、ミネラルを摂取
4.筋肉量を増やして熱を作る
5.血液の循環を向上

1と2番は、そのままですね。
冷たいものをなるべく食べたり、
飲んだりせずに、
温かいものを口の中に
いれるように心がける!

よく喫茶店などで
アイスコーヒーばかりを
飲んでいる人がいるのですが、
あれを少しでも
ホットコーヒーにするように
するだけで、
この低体温の対策に
なるのです。

3番は栄養素の問題で、
体にいいものをとることで、
熱量を多く出そうという
発想です。

4、5番もわかりやすく、
ストレッチやウォーキング
といった軽い運動を行うことで
体を作っていく。
自家発電のように、自分の体で
熱量を作れれば、低体温から、
開放されるわけです!

ただ、なかなか、こういった
日常のことが難しい・・・と
お悩みの方にこそ、
エステなのです。

リンパの流れをケアする
カップリング
脂肪をほぐす
ハンドトリートメント

まだ、エステを体験していない方、
ぜひ1度体験してみてくださいね。
500円でエステ体験は可能です

次回からは
流行のロングブレス体操を
ご紹介します!!

楽しみにしていてくださいね。


【JOGIN編集部 Beauty Team】


 

対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ