紙で気持ちを伝える
阪急 文具の博覧会2015秋


2015年9月


もっと気軽に手紙で思いを伝えよう

コミュニケーションツールといえば、メールやSNSが中心。一方で「おもてなし」という言葉が定着し、敬意や思いやりの表し方が改めて見直されています。いつもよりこだわった手紙で、気持ちを伝えてみませんか?


9月9日(水)~14日(月)
阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
最終日は午後6時まで




 


便箋や封筒、果ては筆記用具まで。こだわりだしたら止まらない「手紙」の奥深さ。


老舗文具店からインポート、印刷会社のオリジナルブランドやクリエーターものまで多種多様な便箋や封筒・カードなどをご紹介。イベントも連日ご用意し、お客様の手紙を書く気持ちを後押しします。


 


初心者はまず小さなサイズやメッセージカードで


書き始めはまず、ミニレターや一筆箋から。さらには大切な人へ送る機会の多い「誕生日おめでとう」や「ありがとう」などのメッセージカードも気軽でおすすめ。通常では取り扱いのないブランドも含め、品ぞろえ豊富にご紹介します。


 


上級者は手紙を書く道具にもこだわり


手紙を書くなら是非万年筆で。ヒットし続けるカジュアル万年筆「カクノ」から、字幅にこだわった本格派まで品ぞろえ。また、折角ならば手紙はきれいな字で書きたいもの。美文字レッスンも開催します。



「ロッシ」カードセット(12枚入り)3,132円
「7 days card」ポストカード 各162円
「ポップアップロンドン」タグカード 各304円
「エルバン」ボトルインク 各1,512円 ペン軸 各540円など


 


カスタマイズが今ブーム!手紙にもオリジナリティーを


シールやスタンプを使った一工夫で、世界で唯一の自分らしい便箋や封筒が作れることも手紙の魅力。会場では便箋・封筒のアレンジワークショップのほか、活版印刷機で名前をカードに印刷するオーダー、住所スタンプなどの各種オーダーも連日開催します。



スタンプや封印のためのシーリングワックスなど、手紙をアレンジするアイテムも豊富。


 


知らない人も多いのでは?大阪に因んだ風景が描かれた消印で、受け取った人がもっと嬉しい手紙に。


大阪北郵便局の臨時出張所が登場。記念切手を取り扱うほか、会場設置のポストに投函すると大阪城や通天閣が描かれた消印(風景印)が押されます。



大阪城と通天閣が描かれた消印


 


文具の博覧会2015 秋
詳しくはコチラから!!

http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_3/00303575/?catCode=161003&subCode=162009&top


 


【JOGIN編集部】


 


阪急パンフェア
詳しくはコチラから!!

http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_3/00303582/?catCode=161003&subCode=162009&top


 


画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅
詳しくはコチラから!!

http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_3/00303579/?catCode=161003&subCode=162009&top


 



阪急うめだ本店の情報満載の
デジタルカタログがラインナップ!

充実のデジタルカタログはコチラ!! 


暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 




JOGIN 阪急Topicsの記事をもっと読む! 


JOGIN Topics chの記事をもっと読む! 

対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ