クリスマスフードの新定番
アドベント菓子
1人用クリスマスケーキ


2014年12月



街中がきらびやかなイルミネーションに包まれ、クリスマスソングが聞こえ出しました。クリスマスの食卓を彩るケーキも気になるところ!
阪急うめだ本店で今年、注目を集めそうな“アドベント菓子”と“一人用クリスマスケーキ”をご紹介!




クリスマスまでの期間を楽しむ
“アドベント菓子”が人気

ヨーロッパではクリスマスまでの約4週間をアドベントと呼び、クリスマスに向けて様々な準備をしながら過ごす習慣があります。最近は、日本でもクリスマスまでの期間を楽しむ、という習慣が定着してきており、“アドベント菓子”と呼ばれる、クリスマスまでの期間に食べるヨーロッパの伝統的なお菓子なんです。

「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」
モンジュのシュトーレン 2.700円
毎日少しずつスライスしてクリスマスが近づいてくるのを楽しむドイツの伝統菓子。

「ブーランジェリーアン」
パントーネ 1.620円
クリスマスの4週間前に各家庭で焼かれるというイタリア ミラノ発祥の伝統菓子。


「グラシアニ」
ベラベッカ2.376円
【12月10日(水)から販売】
フランス アルザス地方の冬のお菓子。ドライフルーツやナッツがぎっしりでお酒とも好相性。

「ブーランジェリーアン」
クグロフ 486円
マリーアントワネットが好んだクグロフはオーストリアのクリスマスに欠かせないお菓子




予約なしでOK!楽しみ方いろいろ“1人用クリスマスケーキ”

ここ数年クリスマス直近に人気を集めている“1人用クリスマスケーキ”。クリスマスならではの華やかなデコレーションがほどこされた食べきりサイズで、少人数で食べるのにホールケーキは大きすぎる、予約なしで楽しみたい、1人でもクリスマス気分を満喫したいという人に選ばれています。今年も100種類以上が登場するとあって、さらに注目あを集めそうです。

※写真はイメージです




レストランフロアではサンタクロースが登場するサプライズ演出が登場。


阪急うめだ本店13階祝祭ダイニングのレストラン「トラットリア・アルポンピエーレ」と「シャンデリア」テーブルでは、事前にお預かりしたクリスマスプレゼントをサンタクロースや阪急のクリスマスキャラクター リサとガスパールがお持ちするサプライズ演出や、テラス席に特設したサンタの家で写真撮影ができるサービスを実施。
12月20日(土)~25日(木)


その他、12階・13階 レストラン、各階のカフェではクリスマス特別メニューをご用意しています。



クリスマスが待ちきれない方は“アドベント菓子”で一足先に“一人用クリスマスを楽しんでみては!

【JOGIN編集部】




阪急のクリスマス2014
詳しくはコチラ! 


世界で注目を集めるブランドや、阪急でおなじみの人気ショップのケーキ、お菓子が満載!
「CHRISTMAS CAKE&SWEET 2014」
デジタルパンフレットはコチラ!


「ひとつだけなんて選べない13種類のスペシャルケーキ」
デジタルパンフレットはコチラ! 


ご予約はコチラ!




阪急うめだ本店の情報満載の
デジタルカタログがラインナップ!

充実のデジタルカタログはコチラ!! 


暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 




JOGIN 阪急Foodの記事をもっと読む! 


JOGIN Food chの記事をもっと読む!

対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ