大人のたしなみ
この夏注目のヨーロッパビール


2014年7月


この夏に楽しむ
世界のビールフェア


阪急うめだ阪急で、ヨーロッパのビールを集めて「世界のビールフェア」が開催。個性的なビールが揃うドイツ、ベルギー、英国を中心に30種類以上を品揃え。ヨーロッパならではの、おしゃれなラベルやボトルはジャケ買いもおすすめ。会場では、タイプの違う4種類のドラフトビールもその場でお楽しみいただけます。


人気を集めているのが、喉越しを楽しむ日本のビールとは一線を画したヨーロッパのビール。香りや、温度によっての味の違い、料理との組み合わせを考えて選ぶ、まるでワインのような楽しみ方が注目されています。





ベルギー
「ステラ・アルトワ」
ステラ・アルトワ
心地良い苦味とキレのよさが特徴。草のようなホップの爽やかなアロマが人気。

(330ml)366円
種類 ピルスナー
アルコール度 5%
下面発酵酵母
4~7℃が飲み頃





ドイツ
「クルンバッハ」
カプツィーナ ブラック
ロースとした小麦を使用。クローブやバナナのアロマにチョコの風味も感じられます。

(500ml)540円
種類 ヴァイツェン
アルコール度 5.4%
上面発酵酵母
8~10℃が飲み頃





英国
「バスペールエール」
バスペールエール
芳醇な香り。ほどよい苦味と甘みをあわせ持つ、すっきりとしたのみ口。 

(355ml)266円
種類 エール
アルコール度 5.1%
下面発酵酵母
10~12度が飲み頃




ヨーロッパ ビール物語


エジプトから地中海をわたって、ヨーロッパに伝わったビール。原料の麦とホップの栽培に適した英国、ドイツ、ベルギーなどの国々の修道院や教会が生産の中心となりました。英国を代表する、樽で二次発酵させる色の濃いエールビール。ドイツで発展した、ホップを使って発酵させるラガービール。果実やスパイスを使った自然発酵ビールや、軟水を使うピルスナービールなど独創性の高いビールが多数存在するベルギーなど国ごとに異なる個性豊な風味ぞろいです。



阪急うめだ本店
地下1階『ツリーテラス』
7月2日(水)~8日(火)


夏に欠かせないものといえばビール!キンキンに冷えたビールをゴクゴクと喉に流し込む快感は何ものにも代えがたい…という人も多いのではないでしょうか。世界のビール冷えてます!


【JOGIN編集部】







おいしい発見がいつもある阪急のフードマガジン『フードプレス』
詳しくはコチラ! 




阪急うめだ本店の情報満載の
デジタルカタログがラインナップ!

充実のデジタルカタログはコチラ!! 

暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 




JOGIN 阪急Foodの記事をもっと読む! 


JOGIN Food chの記事をもっと読む! 


 

対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ