満足感はそのままに、
カロリーオフ。
それが「ミニサイズ弁当」! 


2014年6月


阪急うめだ本店に
現代の新定番が誕生!?
「ミニサイズ弁当」はじめました!


阪急うめだ本店の"デパ地下"惣菜売場で「ミニサイズ弁当」の展開を開始!
21ブランドの店頭に新作弁当が並び、「おいしくて、ヘルシーなものを適量食べたい。」というシニア層のお客様や「手頃な価格とボリュームでちょっと贅沢なランチがしたい!」というOL層のお客様など幅広いお客様に好評!
そんな阪急おススメの「ミニ弁当」の一部をご紹介します!




 「ミニサイズ弁当」の3原則


①品数そのままに
→ボリュームとともにおかずの種類も減っていた「レディース弁当」とは異なり、通常のお弁当と変わらない品数と満足感があります。 


②みんなが好きな定番おかずや丼もの
→豆腐ハンバーグといった女性向けのおかずだけではなく、唐揚げやとんかつなどの定番おかずや牛めしのような丼ものもミニサイズに。


③ご飯の量は約6割
→おかずのおいしさを満喫するために、一番お腹にたまる白米は6割におさえます。もちろんカロリーオフにも。

満足感はそのままに、
食べ残しを気にせず、
カロリーオフ。

それが「ミニサイズ弁当」! 




繊細な味付けと盛り付けは料亭ならでは。豊富な品数を楽しめる、竹籠に入った雅なお弁当。
「美濃吉」京のもてなし
(1人前)1.944円
直径約15cm


 


エビとアボガドのサラダ寿司に鶏のグリルとサラダでヘルシーに。パッケージもキュートで女性に大人気。
「サラパラ」サラダ寿司&DELI弁当
(1人前) 680円
約16cm×16cm 




肉の旨みたっぷりのローストビーフにサラダを添えて。特製ソースがごはんともマッチした、男性も満足の丼もの弁当。
「RF1」ローストビーフサラダライスBOX
(1人前)681円
約11cm×15cm



 
「ミニサイズ弁当箱」を使っておうちで手作り派も!
7階キッチン&ダイニング売場でも若い女性を中心に、手のひらに収まる「ミニサイズ弁当箱」が大人気!。


 


1日に約30折が完売する人気弁当も生まれているそうです。
今後もさらにお弁当の種類をどんどん増えるそうなので、是非お試しあれ!



【JOGIN編集部】




阪急うめだ本店の情報満載の
デジタルカタログがラインナップ!

充実のデジタルカタログはコチラ!!


 


暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 




JOGIN 阪急Foodの記事をもっと読む! 


JOGIN Food chの記事をもっと読む! 




対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ