ひしめく美味、
92の味と技が集結!
食べ逃しなく!


2014年2月


おいしいモノがいっぱい!
話題の店、お馴染みの店、
初登場12店舗!
「春の九州物産大会」

 


海と山に囲まれた環境で育った農産物や海産物、そして地元名物など、おいしいモノが豊富な九州地方にはまだまだご紹介したいものが満載!!
今回は老舗や地域色の濃い銘店、初登場の12店舗を含む食と工芸をあわせて92店舗が一堂に集結!




 
城下町から銘店の味が初登場!


元禄11年(1698年)創業の老舗「若栄屋」。杵築藩のお殿様が召し上がった際に「うれしいのう」と大変喜ばれたことからこの名がついたとされる「鯛茶漬うれしの」。
秘伝の胡麻タレに漬けた新鮮な鯛、地元の杵築茶をかけると胡麻と鯛の風味が絶妙なバランスで広がります。
グルメマンガでも紹介されるなど、すでに全国でも注目されている名店の味!

「若栄屋(わかえや)」
鯛茶漬うれしの(鯛刺身〈冷凍〉50g、うれしのだれ30g、のり0.5g、金ごま1g、一人前)
1,201円


 


明治43年(1910年)に人吉温泉発祥の宿として創業した「翠嵐楼」。
宿泊客に朝食として出している料理長こだわりの温泉豆乳とうふが登場!厳選した良質な大豆と清流球磨川の伏流水を原料としたとうふには、天然のミネラル成分がたっぷりの温泉水も使用。さらにその温泉水で煮込むとよりなめらかな食感に!

「翠嵐楼(すいらんろう)」
温泉豆乳とうふセット
(濃ゆまろ豆腐350g×2、豆乳濃ゆまろ500ml×1、温泉水「球磨のちから」500ml×1、温泉水入ごまだれ300ml×1)
2,100円
[各日限定30]


 




 
まだまだご紹介したい熊本の美味しい味!


熊本ラーメンの原点!「劉(りゅう)」。
熊本ラーメンの特徴である焦がしニンニク風味のこってりした豚骨スープ。スパイスにニンニクを取り入れた独自のスタイルを確立したのは店名にもなっている「劉さん」でしたが、高齢になられ閉店。しかし熊本ラーメンの源流のひとつといわれるラーメンをもう一度復活させたいとの思いから、今の店主が始めた「拉麺 劉」の味をお楽しみください!


「拉麺 劉」【イートイン】
特製 劉ラーメン(1人前)
751円


 


初登場!馬肉を使ったオリジナル桜コロッケ。
肥後熊本で飼育されている馬を扱う、肉の専門店。
新鮮で上質な馬肉をふんだんに使い、秘伝の味付けをしたコロッケは、ジャガイモの味が主役ではなく馬肉の風味たっぷりで美味しさが口の中に広がります。

「肉のみやべ」【実演販売】
桜コロッケ(1個)
241円


 


専用のファームをもつ馬肉専門店!
寛政元年(1789年)に馬刺専門店として創業。
専用のファームで飼育から生産まで行っているため鮮度抜群!
口に入れた瞬間に馬肉本来の肉の甘味を感じることができます。


「菅乃屋(すがのや)」
国産鮮馬刺し霜降りスライス(生食用、60g、冷凍)
1,575円


 





そのほかにも、これはぜひ!のうまいものを九州各県から!!



写真上から

【宮崎】「ひむか地鶏」
クリスピーチキン南蛮(330g入り 1パック)
1,100円
パンに挟んで南蛮サンドもおすすめ!


【福岡】「清美食堂」
ちゃんら〜(2食入り)840円
(4食入り)1,595円
新しい感覚の麺料理。
芸人の芋洗坂係長さんも来店予定!


【長崎】「御菓子司 平戸蔦屋」
カスドース(5個入り)
945円
平戸にのれんを掲げて500年!


【佐賀】「元祖 吉野屋」
白玉饅頭(6個入り)
481円
二度こね、二度蒸しで、もっちり!


 




<期間>
2月26日(水)~3月4日(火)


<場所> 
阪急うめだ本店 9階 催場


国内物産展の中で、北海道と並んで人気がある「九州物産大会」!
古くから栄えたことにより老舗や地域色の濃い名店が多い城下町にも注目!


【JOGIN編集部】




 


暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 




JOGIN 阪急Foodの記事をもっと読む! 


JOGIN Food chの記事をもっと読む! 




対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ