クリスマス気分のカップルやファミリー連れが憩う、
ロマンティックで幻想的な展覧会


2013年12月


エミール・ガレ没後110年記念
「ガレとドーム~四季の花~」

 


世紀末の芸術潮流「アール・ヌーヴォー」の巨匠、エミール・ガレとドームの展覧会を開催します。


ガレは、自然の花々や生き物たちの命のきらめきをガラスに託し、1889年と1900年のパリ万博でグランプリを受賞、工芸を芸術に高めたアール・ヌーヴォーの巨匠として比類なき名誉に輝きました。
自然をテーマにした彼の作品は、さりげない情景の中に四季の情緒が織り込まれ、我々日本人にも親しみ深い芸術として感動を呼んでいます。




本展では、世界屈指のアール・ヌーヴォー・コレクションを誇る北澤美術館の所蔵品より、ガレとそのよきライバルであったドーム兄弟(※)の秀作をとおして四季をめぐるガラス芸術の物語をご紹介します。


(※)ドーム兄弟:19世紀末から20世紀にかけて活躍したガラス工芸家。ガレと同じくナンシー出身の、兄オーギュストと弟アントナンの2人。ガレの成功を目 にしてガラス工芸を始め、次々と新技法を開発した。



エミール・ガレ 「フランスの薔薇文化器」1901-1904


 


■池田まゆみさん(北澤美術館 主席学芸員)によるギャラリートークを開催 


12月18日(水)11時と15時にガレとドームの作品を四季の花を通じて感じていただけるようアールヌーボーの歴史やガラスの技法も含め北澤美術館の作品をわかりやすく解説していただきます。




 


<場所>
阪急うめだ本店
9階 阪急うめだギャラリー 
<期間>
12月18日(水)~12月29日(日)
<入場料>
一般 800円 / 大・高校生 600円 / 中学生以下無料


 


様々な色が重なりあい四季の情緒が織り込まれ、神秘的で愛らしくロマンティックでもある、 ガラスコレクションをクリスマスシーズンにかけてご紹介します。カップルやご家族でお出かけしてみましょう。


【JOGIN編集部】





暮らしの劇場物語
阪急うめだ本店 


 




JOGIN 阪急Topicsの記事をもっと読む! 


JOGIN Topics chの記事をもっと読む! 




対象の店舗へ

現在地から10Km以内の対象店舗リストへ